ラズベリーパイ用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi」

Home »  製品紹介 »  ラズベリーパイ用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi」

ラズベリーパイ用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi」

slee-Pi(スリーピー)は、世界的に普及が進む小型PCボードRaspberry Pi(ラズベリーパイ)専用に開発された電源管理・死活監視モジュールです。RTC(RealTime Clock) 内蔵マイコンを搭載し、ラズパイの間欠(タイマー)動作や死活監視が可能となります。これら機能は、Linux上で動作する専用ツールでの設定が可能であり、ソフトウエアエンジニアの方でも、ハードウエアを意識することなく御利用いただけます。

ArrowArrow
Slider

ラズベリーパイ専用設計、間欠動作で低消費電力運用が可能

低消費電力で稼動するリアルタイムクロック(RTC)を内蔵、電源オフ状態からラズベリーパイを指定日時に起動(コールドブート)できます。また、Linux上で動作する専用ツールも提供、スクリプト等での記述だけで10分間隔での起動/終了といった間欠動作(タイマー動作)が容易に可能です。バッテリーだけでラズベリーパイを使ったシステムをテスト稼動させたい場合など、間欠動作を行うことでの低消費電力運用を実現します。(弊社試算で、10分間隔での間欠動作の場合、消費電力は約80%削減されます)

ラズベリーパイの死活監視が可能、自動での電源再投入も!

常時稼動ソフトやラズベリーパイ本体のハートビート(heartbeat)、電源電圧の監視等が可能です。反応が無い場合の強制電源ON/OFF等も実行できますので、不調時の電源再投入程度であれば現地作業不要で、自動化が可能です。

待機時消費電力は約20uA、屋外稼動時の太陽光パネル等小型化に貢献

ラズベリーパイを起動しない状態での本体消費電力は約20uAで、乾電池等での長期間の待機も可能です。また、DC 6 ~ 24Vの幅広い電源に対応(slee-Pi2の場合)、市販の太陽光パネルや蓄電池、太陽電池充放電コントローラ(チャージコントローラ)との接続も容易で、間欠動作での低消費電力稼動と併せて、太陽光パネル + 蓄電池の容量を最適化(小型化)することが可能です。(slee-Piとラズベリーパイ、太陽光パネル等必要機材を防水ボックスと一体化した、ラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」もございます)

ピンソケット経由での電源供給により、ラズベリーパイ自体の安定稼動も実現

ラズベリーパイのUSBポートに周辺機器等接続した場合、ラズベリーパイ本体の電圧が降下し動作が不安定になる場合があります。slee-Piでは、microUSBではなくピンソケット経由でラズベリーパイに電源供給することで、製品組込等での用途でもラズベリーパイ自体の安定した稼動が可能となります。

slee-Pi活用事例

slee-Pi(スリーピー)は、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)にカンタンに間欠動作/死活監視機能を付与できることから、事例の情報等も続々と増えています。以下、参照ください!

その他、slee-Piで検索すると最新の事例も出てきますのでオススメです!

slee-Pi(スリーピー)に関連するFAQ

  Q:3GPiとslee-Piを併用する場合、電源はどのように接続するのが良いでしょうか?

slee-Piシリーズについて

slee-Piは、ハードウエア構成等により以下のバージョンが存在します。

slee-Pi 2:Raspberry Pi3 対応、GPIO切替等可能な最新版

※ハードウエア、ツールはslee-Piと異なります、ご注意ください。

slee-Pi 2 Plus:slee-Pi 2 Plus は slee-Pi 2 に外部入出力回路を追加したものです。設定すれば、外部入力による起動と強制電源断が可能です。

※使用には電子回路の知識が必要です、詳細はお問い合わせください。

slee-Pi:旧機種、販売終了予定(製品組込ユーザー等へのサポート等は継続します)

※slee-Piは、Raspberry Pi 3での使用は非推奨です。

slee-Piシリーズは、2015年のslee-Pi出荷開始以来、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)の急激な普及に呼応するかたちで、多くのお客様に活用いただいています。ラズベリーパイの使用で一般的な、研究開発・プロトタイピング用途だけでなく、農業センサーや設備監視機器などの製品にも組込まれその機能補完性・安定性を高く評価頂いています。

内容物、その他

【内容物(slee-Pi 2)】

  • slee-Pi 2本体 :1個
  • DCジャック - XHP-2コネクタ 変換ハーネス:1本
  • 基板固定用六角スペーサ(M2.6)セット:4セット
  • 同梱資料:1部

※ラズベリーパイ(Raspberry Pi)は付属していません、ご注意ください。

slee-Pi名称の由来

ラズパイでスリープ(sleep)動作の意味でsleep + Pi = slee-Pi と名付けました。

RTCクロックについて

RTC のクロック源にはTCXO を採用しており、時計ズレは、月差±10秒以内です。

その他、ご不明点などお問合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です