メカトラックス

PRODUCTS製品紹介 | 3GPi

チラシダウンロード

ラズベリーパイ用3G通信モジュール「3GPi」

3GPi(スリージーパイ)は、ラズベリーパイ専用に開発された3G通信モジュールです。携帯電話回線で安定してインターネット接続できる、国内初のラズパイ専用機能拡張基板として2014年から販売を継続しています。導入の容易さと稼働安定性の高さから、ソフトウエア技術者でも容易にIoT機器等の開発が可能で、PoCやプロトタイピングだけでなく製品組込み等の様々なビジネス用途で活用されています。

27,800円(税別)
※上記は定価です。複数台購入時の値引等についてはこちらからお問い合わせください。
  • 特長
  • 関連情報
  • 3GPiブログ
  • よくあるご質問
  • ラズパイ専用設計、豊富な事例と周辺機器で開発を効率化

    ラズベリーパイは2012年の販売開始から年率40%増で出荷が続く、世界的に最も普及しているシングルボードコンピュータ(SBC)です。様々な周辺機器やドキュメント、コミュニティも充実しており、近年では本来の教育用途だけでなく、業務用途でも幅広く活用されています。3GPiはラズベリーパイ専用に設計されており、組立・接続が簡単で、ハード開発に不慣れな方でも迅速に効率的な開発が可能です。

  • ラズパイ本体の安定稼働を実現、柔軟開発や運用が可能

    稼働環境(Raspbian)構築済みのSDカードやアンテナ等付属、SIMカードがあれば即座にラズパイをインターネットに接続できます。また、付属ACアダプタ(12V 2.0A)の電力を3GPi上で5Vに変換してピンヘッダ経由で供給する電源構成を採用することで、ラズパイ本体の安定動作を実現しています。Linuxで動作する為、データ処理に様々な開発言語を使用でき各種パブリッククラウドへの接続も極めて容易です。

  • 弊社以外のラズベリーパイ向け基板(HAT)との併用も考慮

    本製品はラズベリーパイにスタックして使用しますが、使用するGPIOの割り当てをジャンパピンで切り替える機能を有しています。その結果、他のHATと併用する際の競合を回避しやすくなり、ラズベリーパイの豊富なハードウェア資産を組み合わせた柔軟な稼働が可能です。特に、弊社「slee-Pi (電源管理/死活監視モジュール)」、「ADPi (高精度A/D変換モジュール)」等は併用を前提として設計されています。

内容物(3GPi Ver.2)

  • 3GPi(Ver.2)

    1個

  • 稼働環境(Raspbian)構築済みmicroSDカード

    1枚

  • 3G アンテナ(3GPiと合わせて技適取得済)

    1本

  • AC アダプタ(12V 2.0A)

    1個

  • DCジャック - XHP-2コネクタ 変換ハーネス

    1本

  • USB-A オス - USBmini-b オス ケーブル

    1本

  • 基板固定用六角スペーサ(M2.6)セット

    4セット

  • 同梱資料(初期ログイン情報カード等)

    1部

ピンヘッダは40 pinです。

変換ハーネスのDCジャックは、外径5.5mm 内径2.1mm、センタープラスのDCプラグ用です。

ラズベリーパイ本体、SIMカードは付属していません。

対応SIMカードは全て標準SIM(25 mm × 15 mm)です。

その他、3GPiに関する不明点はこちらからお問合わせください。

3GPiシリーズについて

3GPiは、対応通信キャリアやハードウエア構成等により以下のバージョンが存在します。

3GPi Ver.2
Raspberry Pi3 対応、GPIO切替等可能な最新版、NTTドコモ回線(含 MVNO)向け
3GPi-SB Ver.2
上記3GPi Ver.2のソフトバンク回線向け(3Gモジュールのファームウエアが異なります)
3GPi Ver.1
旧機種、NTTドコモ回線(含 MVNO)向け
3GPi-SB Ver.1
上記3GPi Ver.1のソフトバンク回線向け(3Gモジュールのファームウエアが異なります)

※3GPi Ver.1、3GPi-SB Ver.1は、Raspberry Pi 3での使用は非推奨です。

備考

3G通信モジュールについて

SIM5320J(ソフトバンク版はSIM5320JE)、付属の3Gアンテナとで技適(JATE/TELEC)取得済

GPSについて

本通信モジュール(SIM5320)にはGPSが内蔵されており、GPSアンテナ(別売)を接続することで位置情報の取得が可能です。

動作確認済みSIM

対応SIMカードは全て標準SIM(25mm×15mm)となります、ナノサイズSIM等はアダプタをご使用ください。基本的にNTTドコモ網(含 MVNO)とソフトバンク網で使用いただけますが、特にNTTドコモ網での動作確認済みSIMは、こちらを参照ください。
その他、ご不明点などお問合わせください。

SMS着信で電源停止状態のラズベリーパイを遠隔起動~シャットダウン

遠隔地にあるラズベリーパイを使用したいときだけ起動させ、それ以外は電源を落としておくことが3GPi Ver.2とslee-Pi2の組み合わせで実現します。SORACOM Airを使用することで特定のSMS着信のみに限定して、起動、カメラ撮影~データ送信後~シャットダウンの一連の処理を行います。

3GPi(スリージーパイ)に関するお問い合わせ

対応しているSIMカードについて教えてください。
動作確認済み SIMに一部記載しておりますが、SIMの事業者/種類は膨大な為、弊社での個別確認は致しておりませんので予めご了承ください。SIMのサイズは標準(マイクロ、ナノはアダプタ等使用ください)、NTTドコモ回線(含 ドコモ系MVNO)、ソフトバンク回線(含 ソフトバンク系MVNO)毎に対応する3GPi製品シリーズが異なります。またアクセスポイント(APN)の設定につきましてはアクセスポイントの設定を参照ください。
https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi1
3G回線経由でのネット接続が上手くできません。
下記をご確認ください。
  • ・3GPi本体(基板)がピンソケット(40pin)にしっかり差し込まれているか
  • ・SIMカードはSIMソケットに正常装着されているか(SIMの裏表、ソケットのロックを確認ください)
  • ・3Gアンテナは正しく接続されているか(GPSアンテナ用と形状が同じなのでご注意ください)
  • ・付属のUSBケーブルでラズベリーパイと3GPi本体(基板)が接続されているか
  • ・3GPi本体(基板)の青色LEDは点滅しているか(正常であれば電源ONからゆっくり点滅⇒早い点滅となります)
  • ・アクセスポイント設定(APN設定)は適切か(詳細については、こちら参照ください)

https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi2
GPSデータを取得するためのデバイス名は何を使えばよいでしょうか?
同梱のSDカードにて起動されている場合、GPS用のデバイス名は、 /dev/gps になります。GPSを有効にするには、sudo 3gpictl --gpson を実行するか、/etc/default/3gpi-utils で AUTO_GPS=1 にした状態で起動する必要があります。詳細につきましてはGPSの設定を参照ください。
https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi3
どのように3GPiからラズベリーパイに電源供給されているのですか?
ACアダプタから3GPiに12V給電し、ピンソケット経由でラズベリーパイに5V供給しています。3GPiとラズベリーパイはUSB接続されますが、データ通信としての接続であり、電源供給はピンソケット経由となります。この結果、ラズベリーパイへの直接給電は不要ですが、3GPi側には電源ON、OFFの切替はなく、ACアダプタに給電されることで、自動的にラズベリーパイにも給電(=起動)されます。
https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi5
3GPiで、音声やSMSも利用できるのでしょうか。
SMSは可能ですが(SMS機能付SIMの場合)、音声での通信(通話)機能はありません。データ通信は可能ですので、アプリケーション等でデータ通信機能を活用しての音声通話等は可能です。
https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi6
ソフトバンク回線(含 MVNO)で使える3GPiはどこで買えますか?
こちらからお問い合わせください。
https://mechatrax.com/faq-contact/#faq-3gpi7