FirstPitch2021

メカトラックス

メカトラックス FIRST PITCH 学生研究開発支援金制度

資料が欲しい!調査に行きたい!実験したい!機材が足りない!学生のみなさんの研究活動を支援します。

はじめに
「FIRST PITCH(ファーストピッチ)」について

弊社(メカトラックス株式会社)は、学生の自主的なモノづくりや調査研究に要する経費の支援事業「FIRST PITCH(ファーストピッチ)」を2021年度から実施しており、今回(2023年度)が3回目となります。

「FIRST PITCH」は、私達が学生時代にサークル活動等でモノづくりや調査研究をやっていた経験から、自由度が高く書類作成なども最低限の使い勝手の良い予算があればとの思いからスタートしました。

「FIRST PITCH」では、支援対象のプロジェクトが成功したか失敗したかは問いません。

チャレンジし、そのプロセスで経験が得られることが重要であって、「FIRST PITCH」はそのような機会を提供できる私達なりの社会貢献として実施しています。

年々素晴らしい応募が多く、私達も選考で苦心していますが、今年度も学生の皆様からの応募を楽しみにしています。

メカトラックス株式会社 代表取締役 永里 壮一

制度概要
支援概要
モノづくりや調査研究など理工学分野の自主的な課外活動の経費を支援します。
支援対象
大学、高専、専門学校などの学生(文系/理系・個人・団体は問いません)
※卒業研究など在学校の正規カリキュラムに属する学習・履修活動は支援の対象外です。
支援額
採択1件当り金30万円を支給します。(返済の必要はありません)
採択数
最大4件
支援金の使途
機材購入・レンタル費、クラウド費用、通信費、書籍購入費、旅費交通費など柔軟に活用できます。
応募〆切
令和5年6月30日(金)(UTC+9)
応募方法
下記専用応募フォームに必要事項を記入し、活動概要資料(A4用紙1枚程度、様式自由)をご送付ください。
選考方法
令和5年7月5日(水)まで   
書類審査結果通知

令和5年7月10・11日(月・火) 
オンライン面談審査

令和5年7月12日(水)     
採択通知

令和5年7月14日(金)     
支援金支給予定
成果報告
成果報告書(A4用紙1枚程度、様式自由)を提出し、オンライン面談にて報告していただきます。
※活動の内容や成果は本支援金制度の周知を目的に弊社Webサイトなどで紹介することがあります。
事務局
事務局
〒810-0004 
福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82 
電気ビル共創館
公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 ファーストピッチ事務局 
TEL 092-721-4905
主 催
メカトラックス株式会社
(福岡市早良区百道浜3-8-33)
後 援
一般社団法人 九州経済連合会、公益財団法人 九州経済調査協会、他
2022年度採択者
(所属は採択当時、敬称略、順不同)

2022年度の応募総数は16件でした、応募ありがとうございました。
書類審査を6件が通過、オンライン面談審査で最終的に下記4件を採択し、其々に支援金30万円を支給しています。

氏 名
江藤 光太郎
所 属
大分工業高等専門学校 機械工学科 4年
支援対象
安価で小型なコーヒー焙煎機の開発(成果報告書
氏 名
新風食研(代表:飛田 幸祐)
所 属
北九州市立大学大学院 国際環境工学研究科 修士 2年
支援対象
地元の特産品を原料とした醸造酒の研究開発(成果報告書
氏 名
フォンホィキュ
所 属
麻生情報ビジネス専門学校 情報工学科 3年
支援対象
自作ドローンを作って全日本学生室内飛行ロボットコンテストへの出場成果報告書
氏 名
Spaceballoonプロジェクト(代表:松浦 星河)
所 属
九州大学 工学部 2年
支援対象
Spaceballoonを用いた災害時通信インフラの構築(成果報告書
F A Q
審査のポイントは?
自身(個人、団体)で自ら手を動かして実施する活動が対象となります。またこの支援金があればこそ実現できる活動であることが望ましいです。
在籍する学校の地域指定(九州の学校限定など)はありますか?
ありません。国内の大学、高専、専門学校などの学生であれば応募可能です。
※高校生以下は対象外となります。
複数の学校にまたがったチームでの応募は可能ですか?
可能です。
システム開発の内容で応募したいのですが、委託費(バイト代等)は支援金対象になりますか?
自身(個人、団体)で行う活動が支援対象であり、支援金の使途にはなりません。
飲食費用などは支援金使途の対象になりますか?
応募時に記載されており常識的な範囲であれば対象となります。(お茶代、夜食代?など)
但し、全体に対する比率は審査時の判断材料になる点はご留意ください。
支援金の使途はどのくらい詳細に書けば良いですか?
センサー等電子部品で〇〇万円、旅費交通費(〇〇⇔〇〇、3名往復)で〇〇万円、書籍で〇〇万円、クラウド費用で〇万円など概算でけっこうですが、○○の為に〇〇社の〇〇センサ(型番)が必要といった記載は活動内容が具体的で支援金の必要性がより高いと判断いたします。
応募の際に提出する活動概要資料(A4用紙1枚程度)はどのような内容を書けば良いですか?
pdf形式でA4用紙1枚程度であれば特に指定はありませんが、活動概要資料をざっと眺めただけで内容が理解できることが望ましいです。
支援金はどのように支給されますか?
採択者(個人、団体)の銀行口座を開示いただき、そこに振り込みます。
※採択者に対しては、学生証などで本人確認を行います。
主催の「メカトラックス株式会社」ってどんな会社ですか?なんでこんなことをするのですか?
福岡市で電子回路や組込ソフトウエア等のビジネスをやっている会社です。学生時代にこんな自由度の高いお金があれば良かったなぁと始めました。
成果報告はどのくらい詳細に記載する必要がありますか?支援金の領収書は必要ですか?支援金余ったらどうなりますか?
詳細についてはオンライン面談で聞きますので、箇条書きでけっこうです。領収書もオンライン面談の際に確認します。支援金が余りそうなときは早めに事務局にご連絡ください。
応募情報はどのように取り扱われますか?アイデアの盗用などはありませんか?
応募前に応募情報の取り扱いについてを必ずご確認ください。アイデアの盗用などは決してございませんが、後々齟齬が生じないよう特許や論文・学会発表にかかわるような機密性の高い内容の記述は避けてください。(くれぐれもお願いします)
不明点など質問は、どこに聞けば良いですか?
firstpitchfirstpitch@mechatrax.comまでメールください。(お電話は担当者不在の場合もありますので)
First Pitch採択の前に購入したものについては支援の対象になりますか?
支援対象外となります。採択前の購入を認めてしまうとどこまで遡れるかの基準や判断も必要となってまいりますので、何卒ご理解ください。
専用応募フォーム

2023年度の募集は 6/30 をもって終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

専用応募フォーム 専用応募フォーム

FAQ FAQ