ラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」販売開始

Home »  お知らせ »  ラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」販売開始

ラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」販売開始

2017年02月21日 更新

ラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」販売開始


この度、IoT分野等向けに太陽光パネルや3G通信モジュールなど必要機材一式をまとめたラズベリーパイ屋外稼動キット「Pi-field」(税別 198,000円、ハードウエアのみ)の販売を開始しました。消費電力を抑える為に間欠動作(タイマー動作)を採用、連続動作(常時通電)の場合と比べ、太陽光パネルと蓄電池のサイズ/容量を約20%に削減(10分に1回の間欠動作時、当社試算)、大幅な小型化を実現しました。また、これらはデータ通信用の3G通信モジュール等含め防水ボックスに一体化されており、本キットだけで屋外でも電源や通信機能が確保されたラズベリーパイ稼働環境が実現します。

「Pi-field」の構成並びにスペックにつきましては、以下の本キット内容物を参照ください。

・RaspberryPi(ラズベリーパイ、消費電力・用途により型番は選択頂けます)
・ラズパイ用3G通信モジュール(メカトラックス、3GPi
・ラズパイ用電源管理・死活監視モジュール(メカトラックス、slee-Pi
・太陽光パネル(電菱、DB020-12
・太陽電池充放電コントローラ(電菱、SA-MN05-8
・サーキットプロテクタ(三菱電機、CP30-BA 1P (定格 3A)
・鉛蓄電池(電菱、JC20-12(12V 20Ah)
・防水ボックス(FIBOX、ARCA403015
・汎用ケーブルグランド(日本エイ・ヴィー・シー、FGA21M-08B
※他のケーブル径など変更可能な場合もありますのでお問い合わせください。
・背面アルミフレーム(ミスミ 40mm角溝幅10mm、NFSL8-4040

 

寸法等はこちら参照ください。
「Pi-field」寸法等

また、本ラズパイ屋外稼動キット「Pi-field」は弊社ブログをベースに商品化したものとなります、ご参考まで。
SORACOM Airと太陽光パネルで完全スタンドアローンな計測システム

詳細は、弊社問い合わせフォームより、型番など記載の上ご質問等いただければ幸いです。

【製品管理コード(型番)】
ハードウエアのみ(通信回線はお客様でご用意ください)
・NTTドコモ(含 MVNO)回線版:MTFBK000DM01(税別 198,000円)
・ソフトバンク回線版:MTFBK000SB01(税別 198,000円)

本体価格に1年間の通信費用を含め、携帯電話回線の契約手続き等を大幅に削減できる、SIMバンドルモデルもございます。通信回線(SIM)は2社よりお選びいただけます。
・ NTTコミュニケーションズ回線バンドル版:MTFBKNCSDM01(税別 213,000円)
(通信速度200kbps、但し月間データ通信量が0.5GBを超過した場合、100kbpsへの速度制限あり)
・ ソフトバンク回線バンドル版:MTFBKSBSSB01(税別 213,000円)
(通信速度128kbps、通信容量の制限なし)

注:太陽電池放電コントローラ、ケーブルグランド、アルミフレームの仕様追記(2017/3/9)
注:本製品の名称「Pi-field」とSIMバンドル版の型番・価格等を追記(2017/4/3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です